弁護士 現在、司法修習生(73期)・経験弁護士を募集しています。

当事務所は、法律の知識と法的思考に長け、同時に、柔軟でバランス感覚に富んだ人材を求めています。当事務所で扱う案件は企業法務、一般民事、刑事・少年事件と多岐に渡っていますので、それぞれの分野の法律知識が必要とされるとともに、目新しい問題に直面したときにも適切な結論を導き出せる感覚が不可欠だからです。

また、当事務所が扱う案件は、企業法務であっても、司法修習生が憧れるような華やかな事件ではありません。さらに、保全・執行や家事事件など、地道な努力が要求される事件も少なくありません。したがって、地味で根気の必要な作業をも、厭わず続ける辛抱強さが要求されます。

そして、何より当事務所が新しい仲間に求めるのは、人に対する思いやりです。それは、依頼人と関係者に対する思いやりの気持ちと、事務所で働く他の弁護士・スタッフとの協調性を意味します。ときに激しく相手方と闘う集団であるからこそ、その根本には揺るぎない思いやりの心が必要であると考えます。

以上が、当事務所が求める人材です。私こそは、と思う皆様に、是非当事務所の新たな一員として参加していただきたく、第73期司法修習生及び経験弁護士を対象に募集をさせていただきます。

当事務所への事務所訪問を希望される方は、下記要領にしたがってご応募下さい。


1 本ホームページのお問い合わせフォームより、お名前等必要事項をご記入の上、「当事務所に関するお問い合わせ」を選択し、「事務所訪問希望」と記載してご送信下さい。折り返し当事務所より電子メールにてご連絡差し上げます。

2 当事務所からのメールをご確認いただいた後、①履歴書(連絡先メールアドレスを明記、顔写真添付)、②大学及び法科大学院成績証明書、③司法試験成績通知書の写し(短答式、論文式共)、④「自らの目指す法曹像」をテーマにした小論文(A4用紙で1枚程度)を当事務所まで郵送又は電子メールに添付する方法にてご送付下さい(ただし、お送りいただいた資料については、選考結果の如何に関わらず返却いたしかねますのでご了承下さい)。
  なお、司法試験予備試験合格者の方は、①ないし④の書面に加えて、⑤予備試験の短答、論文および口述式試験の成績通知書の写しもお送りください。
  
3 書類選考の上、当事務所より追ってご連絡申し上げます。

事務員 現在、事務員は募集していません。

新しい仕事に挑戦したいという意欲ある方、法律などの新しい知識に対して好奇心が旺盛な方にとって飽きの来ない仕事です。
弁護士のサポートや、事務スタッフ同士の連携もありますので、チームワークを大切にし、みんなと何かを成し遂げようとする協調性のある方など、人柄を重視します。

サマークラーク 令和元年度のサマークラーク募集は終了しました。

本年度も、当事務所では、司法試験を受験された皆様及び法科大学院に在学中の皆様を対象としてサマークラークを実施いたします。
短期間とはいえ共に働いていただける方を募集することから、当事務所の目指す方向性に共感いただける方にご応募いただきたいと考えています。
当事務所の求める人材は、上記「弁護士」欄において記載したものと同一ですので、同欄をご確認ください。
将来、愛知県で弁護士として活躍することを希望する方その他、司法修習に先立ち、当事務所において弁護士実務に触れ、自らの将来について具体的なビジョンを築きたいと希望される皆さんは、奮ってご応募ください(応募方法、勤務条件の詳細は下記をご覧ください。)。

【応募方法】
サマークラークとしての採用を希望される方は、本ホームページのお問い合わせフォームより、「当事務所に関するお問い合わせ」を選択していただき、「サマークラーク希望」と記載のうえご応募ください。
折り返し電子メールにてご連絡差し上げますので、当該電子メールに記載の要項に従い、以下の資料のご提出をお願いいたします(送付方法は、郵送・FAX等でも結構です)。

① 履歴書(要・顔写真添付)
② 法科大学院成績証明書(卒業生の方)または現在までの法科大学院の成績が分かる成績表等(在学生の方)
③ (予備試験を受験された方)予備試験の短答式・論文式・口述試験の成績通知書

【勤務条件】
勤務日数:3日間
勤務時間:午前10時00分~午後6時00分
    (うち休憩時間1時間。所定時間外労働無し)
賃  金:日給1万円(交通費込)
支給方法:最終日に現金にて支給

ページの先頭へ